スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- 感想

見て来たぉー。
公開後だから気にする事無いかも知れないけど、ネタバレ回避用に
しばらく白字にしておくので読む人は反転して下ちぃ。


勿論全肯定とはいかないものの、恐らく初見で見たらうわ何だこれって思う様な所は
事前のネタバレで覚悟して行ったので全体的に非常に面白かった。
特に戦闘シーンの作画がフルパワーで音楽も雰囲気を良く演出していたし
素直に格好良かった。予想以上にガデラーザがパワフルだったのも良かった。
クアンタはほとんど聞いていた通りだったが・・・。
あの展開じゃ外伝で活躍、とかも無さそうだし、うーん・・・クアンタ・・・。
味方側の活躍で言うとソルブレイブ隊はくそ強かった。サバーニャとハルートも相当。
と言うかGNドライブの技術研究が進んでるせいか純正も疑似も出力と持続力が圧倒的で
個々の機体で2期世界の兵器とか相手だったら一方的に無双出来るんじゃないかってぐらい強かったな。
画面だけ見てたらガンバスターみたいだった。まあ、流石の戦力比10000:1じゃそれでもきつかったが。
500:1ぐらいだったら勝ててたかも知れん。クアンタもあのでかいELS中枢をライザーソードで
ぶった切るつもり(ぶった切れる)様子だったし、完全に戦闘態勢に入れば単体で
敵の20%ぐらいは殲滅出来たかも知れん。これそう言う話じゃねぇから!ってのが良かったのか悪かったのか。
何かしら分かりやすい悪役が出ても良かったかも知れない。取りこまれたデカルトが取り込まれつつも
イノベ的な能力で自己を維持しつつ対話不可能な存在として刹那達に立ち塞がるとか。
根本的にELS別に悪いわけでも敵性でも無いからその辺のカタルシスは感じにくいねぇ。
オチの方は、とりあえずメタル刹那に吹きはしたものの、そこに帰って来たんだなぁと。
でもカップリング的には刹ティエ大勝利!だったなw

色んなキャラのその後とか気になるけど、全員描いてたらちょっとくどくなるかなぁ?
まあ、外伝とか作家のコメントとかDVD、Blu-rayの追加映像とかが有るかも知れないから
その辺りでの多少の補完に期待。
以下細かい部分など。

OP
OPの背景はELSの生態かねぇ。本来は一つの所に留まって静かに過ごしているのかも。


劇中劇
いきなり戦闘始まったーと思ったら
すげーメリハリのあるボディのアヘッドが明らかにグレンラガン風の技で
敵MSぶっ飛ばしまくったと思ったらアルヴァトーレが出てきてこれまた
すげーバリバリした超絶格好良いデザインに生まれ変わってるし
中の人は当然の様に大使でノリノリだし(この辺りで劇中劇だと気付いた)
それに対抗して2期ソレスタのガンダムズがやたらバッキバキなプロポーションで
それぞれ派手な光放ちながら登場して大使メタメタにすると言うw
中の人はあんまり細かく覚えてないけど皆別人だったな。

アロウズは悪と言うのはともかく、ソレスタが正義のヒーローっぽく描かれてる映画って
問題になりそうだけどなぁ。何十年も前ならともかく2年前の事だし(;´∀`)

刹那用フラッグ
動きが早くて細かいデザインとかほとんど把握出来なかったw
ライフルは高威力っぽかったけどサーベルはプラズマだったっぽいし
もしかしてGNドライブ無しの素のフラッグでジンクス3機落としたのかな?
せっさんマジぱねぇーっす。このフラッグについては詳しい資料がみたい所。


ガデラーザとデカルト
すげーかませだったと聞いてかなりなめてたが滅茶苦茶強くて格好良かったw
ガデラーザが通常のMSとはかけ離れてるからイノベイター的な凄さが良く分からなかったが
凄い戦闘力だった。人間対人間の戦争だったらきっと凄まじい戦果を挙げただろう。
一人で2期ラストのガガ部隊無傷で殲滅出来そうな勢い。
後あのホロボルトみたいな多段スラスターっぽいのが割と好き。
しかしELSとは非常に相性が悪かった。ELSは接触した相手と同化するのに
そのままぶつけるファングやら巨大なボディとかもう餌食になるしかない。
しかも変にELSの思念を感じてしまうせいで戦闘に集中出来ないし哀れ過ぎる(´・ω・`)
「出撃をする!」「鬱憤を晴らさせて貰う!」「射出をする!」「これは味方殺しではない!」
等々なかなか個性的で良かった。
大分ヒネた性格だけど、あんな露骨に首輪つけられてたらそりゃヒネくれるわな。
しかしまあ、確かに劇中での活躍はほぼ無いと言える。ソレスタとも一切絡まないし。
イノベイターである意義すらほとんど無かった様な・・・。
バカップルにあれは叫びですよって言ったのも特に意味無かったような。
ELSがガデラーザコピーしてクアンタと戦えばなー。んむー。

バカップル(ビリーとミーナ)
なにこいつら爆発しろ

皆爆発しろ爆発しろって言ってるから別に女が出来たぐらいでそんな石投げなくても
いいじゃんと思ってたけど生で見たら爆発しろと思ったw
いきなり出てきていきなりフラグ完結してるし終始むらむらしてるし
完全なエロギャグ要員だったな。人類もうやべーよ雰囲気出しまくってる時に
「優しくして下さい…」じゃねーよwwwてか、お前が言うのかよwww完全に不意打ちで流石に吹いたわwww

メタル子
やたらこの子押してたけど何なんw
あれはどう言う事なんかねぇ。家に直で破片落ちたとか?
一家全員が実はイノベ度高かったとか・・・でも同化されたのメタル子だけか。
てか同化ってもっとメタルクウラみたいな質感になるのかと思ったら割と鉱物系やったね。
何気に最後のシーンにも出てきたが、この分だとデカルトはやっぱり味方殺しやねぇ。

リボンズELS
椅子投げられたり撃たれたり吹っ飛ばされたり散々やなw
どちらかと言うと予告編にリボンズ(の姿)を登場させたかっただけっぽい。
TV版のリボンズは結局オーガンダムと共に散ったのかなー。

アレルヤ&マリー
どこの民族衣装w
風来人って感じやなぁ。いきなりかなりの高さの所から飛び降りたりしてえっ!と思ったけど
よく考えたら二人とも超兵だった。ハレルヤが何の説明もなく復活してアレルヤもなんで??って
なってたけど理屈じゃねぇらしいので仕方ない。
戦闘シーンではソーマ・ピーリス扱いになるのは相変わらずなのかー。
別にもうマリーって呼んじゃって良かったとも思うが。TVとの対比で。
ところでこの二人って別にソレスタ抜けてたわけじゃなくて純粋に休暇だったのか?
明らかにハルートはこの二人専用のガンダムだしなー。

デュナメスリペア
割と出ただけだったなぁ。背中のデザインは大人しくなってた。
サバーニャがビット主体だから地上ではデュナメスの方が使い勝手が良かったとかかな。
どちらにせよあれだけの出番じゃプラモとか難しいかな。ロボ魂でデュナメス出す時にオプション制にしてくれればいいね。

ラファエルガンダム
登場シーンが非常に美味しかったなw
割と出番は短かったが、活躍度はむしろ高い方だったかと。
背中の人がやたら強いと思ったら「セラヴィー!」だったw
セラフィムの戦闘力を上げてメイン機にしてセラヴィーをオプションに回した感じだな>ラファエル
トライアル系の能力が有るのかどうかは分からないが。
脳量子波を放出してELSをおびきよせつつセラヴィーでダブルオーのコクピットを外して
最後にはダブルトランザム自爆。スメラギさんも無茶すんな!って怒ってたけど確かに人間技じゃにぃw
今回トランザム自爆が当たり前の様に使われたけど基本機能だったり?

ソルブレイブス
こいつら滅茶苦茶強かったなー。スサノオもまあバーストまで行ってなかったら
ダブルオーライザーと普通にガチれる様な性能だったし、それをさらに改良して
汎用性高めた機体ならそりゃ強いかも知れないが、パイロットも相当優秀だったのだろう。
あえて言ったのに接敵後割とすぐ落とされた人はちと怪しいが。全部で5機だったか。
最終的にグラハム機含めて3機堕ちたのかな?全滅しなかっただけ凄いかも。

グラハム・エーカー
ついに逝ってしまわれた(´・ω・`)
ブシドーは引き摺らずに今回は終始グラハムだったな。
戦闘面ではソルブレイブ隊で一まとめな感じではあったな。目が光ったり
グラハムスペシャル的な動きもしていたが。
部下にあえて死ぬなと言ったが自分は突っ込んでしまった。だが「これは死では無い!」だ。
案外本当に機体が吹っ飛ぶ前にELSに同化されてて生きてましたー的な展開は無理矢理作れるかも知れんから怖いw
ついに私はガンダムを超え、メタルグラハムとなった!みたいな。しかし少年はまだその上を行くぜ?
まあグラハム単体で言うとそこまで目立つ存在は無かったかもしれないが本来はそれぐらいのポジションが
適正なはずだから扱いとしては大変良かったと思う。

アンドレイとかキム中将とか
アンドレイ、描写はちょくちょくあったけど実は最初から最後まで戦闘背景のMS乗りの一人なんだよなw
被弾、浸食→自分でぶった切る→トランザム→敵大型を道連れに散華、と優秀なMS乗りとして
父母に恥ずかしく無い戦いをして地球を守るのに貢献したわけで。
キム中将は割と犬死にだったかも知れんwデカルトが早まらなければ生きてたかも知れんが。
二人とも荒熊殺した人なんだよなー。視聴者的な溜飲を下げるために描写されたのかも。

不死身のコーラサワー
幸せのコーラサワーになったから不死身じゃなくなったのかと思ったらやっぱり不死身だった!
普通にエース級の動きと活躍だったな。ジンクス4の機体バリエーションは良く分からないが
特報とかで目立ってるオーライザーっぽい装備の主役っぽい奴だった。
しかしコーラサワーの肝の据わり方はw機体が浸食されて脱出装置も働かず
後は自爆でもして少しでも道連れにするしかないかと言う所でカティにドジっちゃいましたーって
素で言えるのは凄い。てかマネキンさんもこんな旦那じゃ心臓がいくつあっても足りんなw
そしてお前らはリボンズの家着服するなとw

サバーニャ
シールドビットでELS防げるのは意外だった。何故か爆裂してたが。
もしかして個別にGNフィールドとか貼ってるのかねぇ。敵が多過ぎてあんまり狙い撃ってる暇ないから
乱れ撃ってしまいましたねw敵大群向けの装備なので非常に派手で良かった。
結構ビットの配置とか本体の機動とか見応えのある作画シーンも多かったがとにかく
戦闘スピードが速過ぎてついていくのに必死になってしまったw
しかし一発の威力はセラヴィーやラファエルに及ばないにせよ、十分サバーニャ一体で
大量破壊兵器の素質はあるなw

ハルート
戦闘シーンでは一番期待していたが、期待を裏切らない活躍っぷり。もう電池とは言わせないぜ。
上記の通り、基本的に戦闘速過ぎてよく分からなかったんだが、最終戦、脚になんか付いてた様な。
顔が割れて目が出る所、コクピットに何か表示が出てたがハルートシステム的な何かが有るのだろうか。
"思考"と反射だぞ!って言ってるのに理屈じゃねぇ!んだからハレルヤさんは困るw
トランザムしてからはマジで目で追えない変態機動で困った。
あんまり覚えてないけど最後は確か木端微塵になってたな乙。
サバにゃんとこいつ、ラファエルも早くロボ魂化して欲しいぜ。
ラファエルはセラヴィー再現なら結構な値段になりそうだが・・・;;

刹那
脳に負ったダメージは物理的な事としても、復活に向かうプロセスの
走馬灯みたいなものだったのは、うちとしては、ELSを理解しようとしていたが
それはELSに(自分を)理解させなければならないと言う点が欠けていたのではないかなと。
と言うか、理解させたい自分は罪人で(手が血まみれ)、そんな自己を否定したい刹那は
無意識にELSに理解される事を拒否していたのかも知れない。
変革してイノベイターになったってELSの事はよく分からないし今までやった事が
消えるわけじゃないし、俺なんて・・・と思ってたのかも。
でもそこでニールが再び出てきて、だから変われつったろと諭す。
単に生き物として別物になるって事では無く、罪を犯す人間としてそれでも平和を想い
他者との対話を望んで生きていける様になれって事なんだと。
そして目覚めた刹那の精神性を理解したELSはその象徴として花の形に変わった、とか。
まあ、それにしてもメタル化まで行くのは行き過ぎだと思うがw
あれはどういうんだろ。共存の手始めとしてELSと同化したのかな。
マリナ様には是非どういう感触だったのか聞いてみたいわw

クアンタや50年後とか
言われてた通りほとんど戦闘しなかったな(´・ω・`)
サワーを救った一撃と、バスターライフル、ライザーソードを一回ずつぐらい使った程度か。
ソードビットはほとんど盾にしてただけだったな。
まあ"対話のためのマシン"だし、刹那のスタンスもあくまで対話で解決しよう(戦闘は避けよう)だったから
仕方ないっちゃないんだが。やはりデカルトを大ボスにする展開も欲しかったなぁ。
今後の人類がどんどんイノベ化していくにあたってやはり個々の精神性の違いは色々な問題を
産むだろうし、変われないイノベイターの描写をもっとくどくやっても良かったかと。
そう言えば、メタル刹那が最後にクアンタを封印してたけど、帰還後のクアンタ何か
形が変わってた様な。フリーダムみたいな感じの羽根が生えてなかったっけ。
ビットの配置だけとか?一瞬だったしすぐに草花も兵器に宿ってしまったから良く分からなかった。
まあ、やろうと思えば向こうに行った後で第三の侵略宇宙人と対決するクアンタ&ELSの物語とか
作れない事もないんだろうけどw
オプションでヴェーダ端末(ティエリア)も付いてるから色々便利だろうし。
そう言えばELSと対話する時刹那の服がばりばりーって破れた時はギャグっぽくて吹いた。
その後普通に着てる二人。彼らの星へ行こう!結論まで一瞬だったのにも吹いたが。
てか行ってどうすんの?とも思うわけだが。ELSのイメージ映像だと最早滅びてなかったか?
恒星か何かに飲み込まれてたと思うんだが。あそこからデカ弾射出して木星に潜伏するまで
どれぐらいの期間だったのか知らないがどう考えても手遅れだと思うんだが。

多くの人はポカンだったろうな。
戦闘中、いきなり花が咲いてELSが戦闘を止めてそれっきりだし。
仲間達は刹那が向こうの星へ行ったって事は理解出来たのかな?ヴェーダを通して分かるかも知れないが
中枢へ行って、どうやら対話は成功したらしいが何の説明もなく帰って来ないんじゃあ
取りこまれたか何かしたのかと思われてもおかしくない。

てかクアンタ普通にワープ機能付いてるのがwクアンタムシステムについてkwsk。
帰ってくるのに50年程かかってるわけだが、ウラシマ効果か何かなのか
実はワープはそんなに距離稼げなくて何十年もワープし続けてたのか、向こうの星で
色々解決するのに時間がかかったのか、どうなんだろう。
木星のELSが花と化したのが確かワープの後だったのも気になる。
あれってELS母星に着いたって解釈でええんかな。それともあの時点で木星組との対話は終わってて
ちょっと時間差があっただけなのか。木星組と本星組(ややこしいなw)が完全に同期してるなら・・・
でもそれなら木星の方と対話すれば本星行く必要無いしな。
てかクアンタは対話しに行ったのか本星を救いに行ったのかもちょっとよく分からん。
この辺り少し説明が欲しい所。

ところで、途中の説明だとイノベイターの寿命は人類の倍程度って言ってたと思うんだが
メタル子とか全然歳取ってないし、実際にはもっと長いのかな。メタルせっさんは別として。
仮に200年生きるとして67ぐらいだろうから常人なら30過ぎぐらいになるはずなんだが。
サイヤ人みたいに若い時代が長いとかだったりして。
報道してた奴ってアザディスタンの辺りに居た脇キャラAだった気がするが、あれも見た目変わってないな。
そう言えばあの時背景にティエリアが居た気がするが、本人なのか同型なだけなのかも気になる。

人類の4割がイノベって微妙な数字だよなぁ。
旧人類を脅かすギリギリの数字と言うか。どう考えても旧人類側で反イノベ思想が持ち上がりそうなんだが。
様々な問題を解決したって言ってたけど本当なのかと。
それに対立構造だけじゃなくて、家族や隣人の一部だけイノベ化とかも困るよなぁ。
ルイスなんか普通にイノベ化しそうだけど、サジはかなり怪しいしw
クラウスも普通に爺になってたな。マリナ様も綺麗に歳とられてたし。
やっぱり開始時の年齢がネックだったな・・・。

以前リボンズが王留美さんにおめぇの席ねえから!つってたけど
イノベになれそうな人間の見分け方とかあるんかな。単なる嫌みの可能性も大だが。

ああ、良く考えたらガンダムマイスター達が一通りイノベ化してたら普通に続編やれるのか。
まあガンダムが無いが、何かハトールみたいなガンダムスーツとかあったし
未来メカで頑張れるかも知れんし。んーでもまあ、大団円だし変に引っ張らない方が良いか。
ミレイナはちゃんと3次元の人と付き合えたのかなぁ・・・。
親父さん達もそんなカミングアウトされても困っちゃうよなw
あの時ティエリア何も言って無かったのか、他の声にかき消されただけだったのか。

そういや何気にイアンとリンダ同化されかけてたなw
結局レギュラーキャラで死んだ?のってハムと子熊ぐらいか。ティエリアが第二の肉体を失ったりはしたけど。
しっかし50年だもんなー。色んなドラマが有りそうだし、何かしら補完して欲しいよな。

E・A・レイ
アムロ出たこれwEが何か分からんけど。
この人がリボンズタイプのオリジナルか。
軽く羅列してたけどこの世界の人類ってイオリアに動かされ過ぎと言うか
イオリアが偉人過ぎて逆に胡散臭過ぎるのだがw
イオリア本人はガチで大使ガンで昇天されたのかなぁ。だとしたら随分と呆気ない事だ。
200年程もコールドスリープしてたから解答出来たかは怪しい所だが。
でも実質イオリア=ヴェーダか。とことん人類の守護者なわけだ。
これイオリアは宇宙人でしたとかじゃないと納得出来んなwあまりにも異端過ぎる。
先見性って言うよりほとんど予知だし。何かその辺ネタバレしてくれるとスッキリすんだけどなw



そんな所か。ツッコミ所があるとしてもそれは00自体へのツッコミ所がほとんどだから
00の劇場版としては良い作品になってたと思うな。
うち的にも戦闘シーンで割とお腹いっぱいになったし。
DVD出たらまたゆっくり(停止押しながら)見よう。
ロボ魂の展開にも期待したいのう( ´∀`)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailb...

劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailblazer―のMOVIX京都での舞台挨拶の回を見てきました。公開初日に売り切れかなと思っていた限定版パンフレットですが、全種類売っていたので...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。