スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニアの騎士第25話 アフタヌーン2011年6月号掲載

シドニア百景 No.20 ガウナが再現した町(予想図)
し、シドニアじゃねぇー!いやある意味これもシドニアの姿なのか、とか。
てか誰が予想してるんだか。オッチー?

#25 第一小隊の奮闘…

 谷風班の救援に寄り窮地を脱する長道は 
 煉に託された想いを片手に紅天蛾と対決する


シドニア艦内は急加速の可能性について警報を出してたり。
落合さんはえらいデカイ液晶でゆったりと戦況を俯瞰。
対惑星ミサイルをプラネットバスターって言うのなんかノスタルジックでええわぁ。
あんなもんあたらねーよ俺の融合個体があれば惑星毎木端微塵にしてやんよと
随分ビックマウシーなオッチー。
中華まんか何か食いながらそろそろ逃げよーぜとこれまたのんびりしてるトクシー。
小惑星が衝突したらどこにいても同じだ、まあそうなんですけど、本当に衝突したら
どうするつもりなんでしょうねこの人。

ミサイルの着弾まではまだ二時間あるらしい。
転がってる長道達を捕食しようと奇居子が迫る、が長道班の皆が戻って来て応戦。
イザナも生存が確認され、保護される。
これはこれで正しい判断なんじゃなかろうか。もし長道が食われて長道のコピーなんか
作られた日にはそれこそ勝ち目ないだろうし。

滅多に見れない地上戦も乙なもんですなぁ。
耐ヘイグスシールドと言う言葉が出来た。もしかしたらコーティングは左腕限定の装備なのかも知れん。

救助しに来た隊員が長道を引っ張り出そうとするが、艦長はそれを制止、
パッと見戦える様な状態では無いと思われたが、息を吹き返す長道。


勢威班はサマリ班と合流。谷風班も周囲の奇居子を追い払う事に成功。
谷風班においてはもう前線との合流は難しい。
しかし継衛の背部ユニットには新型機関の試作機が搭載されており、まだ間に合うとの事。
よく分からないけど、これ左腕も無事な機体と交換したのかな。

仄姉妹の煉からお前だけいつも新型でずるいと言われつつ、弾体加速装置の残弾(一発)を託され
先の戦いで戦死した烽の仇を討つ事を約束する。

先行していた勢威・サマリ班を紅天蛾が捉える。
新型兵器の前に為す術の無い両班、次々に撃破されていく。

駆けつけた長道。紅天蛾を抑え、他の者に推進源の破壊を頼み、一騎討ちが始まる、と言う所で次回へ続く。

継衛には全身にヘイグスコーティングが有ります、との事だからやっぱり他の機体は腕の
シールドのみコーティングみたいね。コーティングも、すぐに剥がれちゃうみたいだし
まだまだ衛人の防御面は厳しいね。さあ、どんどん行こう。
スポンサーサイト

ミアソラ ROBOT魂 ゼーガペイン ガルダ(ブルーカラーVer.) レビュー


ROBOT魂 ゼーガペイン ガルダ(ブルーカラーVer.)
ミアソラ ロボット魂 ゼーガペイン ガルダ(ブルーカラーVer.) レビュー
http://www.miasora.net/gallery/robotama/hl/garudablue/


カラバリはカタログ感覚でさくっとやるべ。

ミアソラ ROBOT魂 ジム・スナイパーⅡ(ホワイト・ディンゴ隊仕様機) レビュー


ROBOT魂 ジム・スナイパーⅡ(ホワイト・ディンゴ隊仕様機)
ミアソラ ロボット魂 ジム・スナイパーⅡ(ホワイト・ディンゴ隊仕様機) レビュー
http://www.miasora.net/gallery/robotama/ms/others/whitedingo/


続けてガルダブルー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。